美容外科は美しく取る|いぼの手術について知ろう|きれいな肌に再生することのできる治療

美容外科は美しく取る

婦人

カウンセリングができる

いぼを取り除くには皮膚科か美容外科で治療を受けるのが一般的です。保険を適用したい場合や、再発のないようにしっかり取り除きたい場合は皮膚科がおすすめですが、痕を残さないよう美しく除去なら美容外科推奨です。美容外科でいぼ除去治療を行なうと、皮膚を発症前に近い状態で治療してくれることが多いです。主に用いられる方法は切除手術かレーザー治療です。事前に主治医による診断とカウンセリングが行なわれ、適する治療法を共に考えていきます。いぼにも種類があり、ウイルス性と摩擦や紫外線による老人性に分けられます。それぞれ治療法による効果や術後の経過などが異なるので、主治医とともに今後の治療方針を考えます。レーザー治療で除去する場合は、治療にかかる時間は少なく、アフターケアが重要となります。レーザーを照射した箇所が火傷状態になるので、それが綺麗に修復するまでのケア方法の説明を受けます。切除手術となると、切除範囲などを決めて注意事項説明も入念に行われます。局部麻酔で最小限の範囲の切除を行ないますが、抜糸までは安静にしていなければなりません。どちらの治療方法を選ぶか、じっくり時間をかけて不安点の残らないように解決するのが安心です。美容外科でいぼの除去治療を受ける場合は、費用のことをしっかり念頭に入れて治療を開始するのがおすすめです。美容外科で用いられる除去治療方法は切除手術かレーザー治療です。切除手術は芯を残すことなくすべて取り除くことが可能なため、再発のリスクの低い治療が受けられます。しかし充実した医療設備を必要とするため、治療費の総額はほかのいぼ治療と比べて多めにかかります。症状や場所によっては保険が適用できるので、事前に主治医に費用なども相談しておくのがよいでしょう。レーザー治療を選択する場合、切除手術と比べ安価で済む場合が多いですが、保険は適用外となります。治療費の設定は取り除くいぼのサイズによって変動していくことが多く、大きなサイズのものを取り除きたい場合は、切除手術とどちらが費用を抑えられるのか比較するのがよさそうです。治療は安ければいいというものではないので、多少お金がかかっても体への負担を減らしたい場合はレーザー治療でも問題ありません。自分が無理をしない範囲で、自分の理想的な治療を選択しましょう。